戸隠森林植物園 2016 Part1

戸隠森林植物園は長野と言わず日本の中で知られているバードウォッチングの有名な場所として管理人も承知していました。アカショウビンなどが営巣すると騒ぎになる場所だとも聞いています。

今年はアカショウビンの話は聞こえませんが、野鳥の観察・撮影を趣味とする者の端くれとして、「行ったことはありません」では寂しいので今年初めて出張ってみました。

自宅の横浜から約300キロ、四時間の行程を経てようやく到着です。

2016-05-28_04.55.06_0057

戸隠神社奥社に隣接されていると言えばいいのかもしれませんが、公園の敷地は71.34ヘクタールに及ぶそうです。ちなみに戸隠神社についてはこちらを参考にして下さい。

2016-05-28_07.41.49_0066

神社の入り口に案内標識があります。熊出没注意と看板がありますが、実はこの日の14時半頃目撃情報がありました。

2016-05-28_07.43.43_0068

早朝なのであまり人がいません。

2016-05-28_07.45.34_0071

ここはパワースポットとしても有名らしいのですが、この随神門の向こう側は確かに何か空気が違うような感じがしまた。

2016-05-28_08.07.10_0084

2016-05-28_08.09.13_0087

さて、森林植物園の方ですが、これが広いです。それに初めて来たので何処をどう回ればいいのか見当が付きません。とりあえず鳥君の東京近郊 野鳥撮影地ガイドを頼りに連れあいと歩いてみました。

道々観察や撮影をされている方はぼちぼちと出会いました。ただ、アカショウビンなどはいないようでかなり園内は静かです。それはそれでいいのかなと思っていたら、カメラの放列に遭遇しました。水芭蕉園の辺りです。

2016-05-28_08.32.36_0101

さて、一体何をお目当てに皆さんはいるのでしょうか・・・近寄ってみました。するとアカはアカでもオオアカゲラの営巣がありました。

2016-05-28_10.31.58_0034

まずはオスの雛のお出ましです。続いてメスの雛も顔を出してくれました。

2016-05-28_10.49.30_0048

いや、可愛いですね。それでこうなりゃ親が来るだろうと言うことになりますね。説明が遅れましたが、園内はやたらと歩き回ることは出来ません。ご覧の通り木道などはロープで仕切られここから出ることは出来ません。

2016-05-28_08.30.39_0099

つまり人の目に付きやすい場所でも、人からは攻撃される心配をしないで営巣が出来るのです。その方が人にとっても鳥にとってもいいと思います。それで三脚は禁止にはなっていませんが、木道はそれほど広くないので三脚などを立てる場合、通行の妨げにならないような配慮が必要です。

さて、観察している人達が雛同様に親をまつことしばし。やっと現れてくれましたが、何せ逆光です。それでも営巣の近辺にいるときに数ショット撮ってみました。

2016-05-28_14.29.31_1I1A1366

2016-05-28_14.29.55_1I1A1372

オスも来ました。

2016-05-28_14.54.23_1I1A1451

空が白く、光もあまり良くない状態ですから、撮影している人は苦労したと思います。途中にニュウナイスズメなども出てきましたが、あまり鮮明でないので割愛です。

いずれにしても管理人の家の近くではどうあがいてもお目にかかることの出来ない光景であります。そんな光景を目の当たりに出来たのですから、ここに来た甲斐もあると言うもの。本日は一泊して明日の午前中くらいはまた観察・撮影をしたいと思っています。

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
通知する
guest
2 Comments
oldest
newest most voted
Inline Feedbacks
View all comments
どら猫
6 years ago

しばらくぶりです。
前回はアドバイス、ありがとうございました。
今回は戸隠に行くので情報をと思い、探していたら管理人様に当たりました。
良いところの様で一度は訪れなければいけませんね。
アカショウビンが見たいのですが、来てないみたいで。
ゆっくりとまわってこようとおもいます。
ブログ、参考にさせていただきます。
また、よろしくお願いいたします。

管理人
管理人
6 years ago
Reply to  どら猫

お久しぶりです。

>戸隠に行くので

ぜひ行ってみてください。だいぶ葉が茂ってきてますから、いろいろと大変かもしれませんが、いいところです。

>アカショウビンが見たい

実は管理人たちが行く五日ほど前に、ワタリの途中と思われるアカショウビンの鳴き声を聞いたという話を宿の人から聞きました。
戸隠で営巣はしなかったようなので、短い間しかいなかったと思いますが、行けばチャンスはあるかもしれません。

ただし、アカショウビンが出るとそればかりに気をとられて他の野鳥を見ることが疎かになってしまうかもしれません。また、カメラマンが大挙して押し寄せるのでかなり騒がしくなると思います。

それでは楽しんで来て下さい。